<シリーズ・・・銘木屋の視点からの京都散策> その1-かわいい鬼瓦

正月明けのメタボ対策に <へ~,やっぱり太ったんですか?> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メタボ解消にと 京都に繰り出しました。運動靴で エレベーターはもちろんエスカレーターにも乗らず、もちろんバスにも乗らず、いろいろお勉強にとひたすら歩いてきました。

昔、四国八十八箇所を廻った時に娘に「何を見てるの?」とよく言われましたが、銘木屋さんはどこに行っても、普通の人とは違うところを見てるようですね。

今回は、京都駅から西本願寺~東本願寺を巡って三十三間堂へ、そして京都駅までと歩いて来ました。

まずは西本願寺の改修中の御影堂から、かわいい鬼瓦をどうぞ。

画像


そして本堂のかわいい鬼瓦。

画像


鬼がどんどん忍び込んできそうな鬼瓦ですよね。 しかも素材はプラスティックかも。 <娘さんの言うとおり、やっぱりへんなところを見ている。>
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック