テーマ:銘木無垢板

山桜

一昨日あるお得意先様から山桜の見積もりを受けました。勉強不足で以前は山桜なるものを知らなかったのですが、このブログにコメントをしてくださった、"sugi-boad”さんのホームページに載っていたのを思い出して問い合わせをさせていただきました。 親切に教えていただきありがとうございました。 山桜は樺桜・水目桜・真桜などと違い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤銘木さんちの事務所の中

年の瀬も押し迫り、いよいよ明日は伊藤銘木さんちの事務所の大掃除です。事務所にある全てのものを外に出し床磨きです。これがまた大変で、机から、銘木から、たくさん入っている(事務所に置いているとポチポチ売れてゆくのです。)ので1日がかりです。少し事務所の中をお見せしましょう。 左から、春日杉(?)、秋田杉、などの天井たち、鶴の図柄の欄間、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パオローサの板が出てきました。

パオローサの厚み47mmと62mmの板が出てきました。最近ではあまり見かけないようになりましたが、以前はローズウッドや紫檀、カリンなどの代用に使われていたようです。 なかなかきれいな赤褐色で自分としては気に入っています。 気乾比重が0,94~1,00なので水に浮かないかもしれません。中高木で直径90cmぐらいまで成長するそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希少価値の高いローズウッド。

最近、銘木市場に本当にたまにローズウッドの幅広板が出品されます。今はそのような幅広板が採れる原木が輸入されていないので、「跡継ぎがなく店を整理しようかな。」と思った人や、仕方なく売りに出そうと思った人が出品されるようで、幅広板には特に高値がつきます。 ローズウッドは紫檀系の色に紫色を混ぜた何ともいえなく落ち着いた色(人それぞれ感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7番目、8番目のアフリカ材

今日の昼過ぎ、アフリカからの原木輸入商社のN・F・MのKさんがお見えになりました。ちょうどお客さんが6mのブビンガの板を見に来られているときだったので、ちょっと待っててもらって 話を聞いてみると、なかなか面白い話も聞けました。 アフリカ諸国の現状や(お役人も○の下がきくそうです。日本も例外ではなさそうですが・・・)アフリカ材の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブビンガ玉杢の乾燥盤

本日ブビンガ玉杢の乾燥盤を2丁 ホームページに追加しました。サイズは        3940*380(表赤味)*129              3170*780*163 の2丁です。10年ほど経っているので乾いていると思います。奥の方からたまたま出てきたので、表だけ製材したり、削ったりしてきれいにしてみました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェンジ新入荷!

今年2本目のウェンジの原木が10月に入荷しました。4月に輸入された原木より小ぶりですがピンホールも少なく、鉄砲も激減しました。10mの丸太を2つ割りして、片側を6mと4mに切ってそのうちの6mを製材しました。 小ぶりでしたが、3950*900*67のほぼ裏無地のものが採れました。 ウェンジは、製材したては黄色っぽい色をしていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカンチェリー近々アップ!

11月5日にアフリカンチェリーを板挽きして、今 手入れと写真撮影の最中です。なかなか良い色の、傷のない板が結構たくさん採れました。ただ、店の前がマンションの影響で日陰になっていて、明るい写真がなかなか撮れず困っています。1枚だけ添付してみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久杉 追加しました。

ホームページ ( www.itoh-meiboku.com ) の看板コーナーに、屋久杉を5枚追加しました。屋久杉は世界遺産の屋久島でのみ生息している杉です。油分が多く、目の細かい独特な木目が特徴です。 屋久島が世界遺産に認定されてから伐採禁止となり、現在は自然に倒木したものだけが市場に出てきます。そのため希少価値が大変高くなってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカン チェリー の原木

今日 朝から名古屋まで行って、アフリカンチェリーの原木を見てきました。以前より商社の人に頼んでいたものがやっと入ってきました。白っぽい色で何か新しい樹種を扱ってみたかったので商社の人に相談していたら、日本のさくら系のものはどうでしょうということになって、話が実現しました。日本のさくらは径が小さく大きな板が採りにくいため敷居などに良く使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪銘木市場の10月市

今日から大阪銘木市場の市が始まりました。この10月から原木の切り旬となりいろいろな原木が出てきます。今回は「玉椿」の大きな原木が珍しく出てきました。良い杢がでそうな原木だったので数人でセリ合いになりましたが、知り合いの加工屋さんが落札していきました。でもその加工屋さんは製材をせずにそのまま立てて飾っておくそうです。趣味で木を集めているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納品前のブビンガのカウンター

明日、10月13日に大阪ミナミの周防町に納品のブビンガのカウンターです。摂津市の鳥飼銘木町にある銘木屋さんに当社から納めた粗板を加工されたものです。サイズは5100*780*75mmでウレタン仕上げです。メンバーズクラブのお店だそうで、写真が撮れるかどうかわからないので、さきに写させてもらいました。 カウンター君、頑張ってきてネ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブビンガの玉杢

今日ホームページのブビンガの玉杢が売約済みとなりました。4mの板でカウンターになるそうです。玉杢のこのブビンガを選択したお客さんはお目が高い!!!乾燥材なので削ると、 とてもきれいなカウンターになるでしょう。楽しみです。(^^) by 仁   (有)伊藤銘木  www.itoh-meiboku.com
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪銘木市場の9月市

今日から2日間大阪銘木市場で市が開かれます。初日の今日は縞黒檀の原木が非常にいい価格で落札されました。長さ3mぐらいの直径60cmぐらいのものが、100万/1本 以上の高値で落札されていきました。やはり希少価値のあるものは未だに通常の相場より高値で買ってもらえるものだと感心した次第です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・銀座へ旅立ち

今日アパのカウンター一式が東京・銀座に旅立ちました。長さ4700mmと1200mmと2300mmの幅750mm、厚み90mmのカウンターと、カウンターの前の立ち上がりとネタ台一式です。注文は全て共木であるという条件付でした。5~6年前に買った8mのアパの盤が残っていたので、それをを使って作りました。杢も揃っていてすばらしい出来上がりでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wさんへの返信

Wさんお疲れ様です。Uの原木できるだけ購入したいと思っています。・・・が、日本の市場が大変冷え切っています。御社のような大企業には、弊社のような零細企業に愛の手を差しのべていただきたいとK氏にお願いしています。日本の市場にあった価格をW氏からもお願いしていただけませんか?   m(_ _)m   お帰りになりましたら泊まりで大阪に出張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ出張中のFTのWさんへ

暑い中ご苦労様です。今ご紹介いただいていますUengeですが巻き込みがあるのはご存知でしたか?木なりはまっすぐで鉄砲もなくすばらしいのですが、片側6m上部分がおしいですね。まだコストが出ていないので値段が言えないとのことなので、K氏からの連絡を待っているところです。  暑い中大変でしょうけど頑張ってください。変な病気にかからないよう気…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

製材

今日名古屋まで行って、原木の買い付けと、製材をして来ました。製材はブビンガとアパの原木で、合計23立方メートル挽いてきました。明日25トンのトレーラーで大阪に到着しますが、手入れがまた大変です。最近アパのカウンターに人気が出てよく引き合いがあるので、原木を挽いて補充しておきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパの5mのカウンター 銀平・大阪南店

5mのアパのカウンターを納入した、銀平・大阪南店さんに昨日行ってきました。9月4日オープンしたばかりで、昨日は土曜日の昼だったので、すいているだろうと思ったら、次から次へとお客さんが来て食事して帰られました。皆さん知り合いのようで、ほとんどが常連さんのようでした。ミナミのヨーロッパ通りのビルの地下1階にありますので、近くにお立ち寄りの際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェンジの最後の盤

昨日4mのウェンジの盤を製材しました。今持っているウェンジの最後の盤です。厚み45mm=1枚、66mm=3枚、90mm=1枚、採れました。ピンホールはありますが、虫穴(鉄砲)は前の4mのときより少なかったです。至急写真を撮ってホームページに載せるようにします。  ところで、何故木の中の赤味にはいろいろな色があるのでしょう。知っているだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕面の串揚げの店 「オリオ」 さん

昨日店を閉めてから、8月初めにパドックのカウンターを納めた箕面の串揚げの店 「オリオ」さんに行ってきました。夏休み最後に目の前で揚げてくれる串揚げを子供に食べさせてあげようと思って、箕面まで行ってきました。国道171号線沿いで「からふねや珈琲店」の迎え側にあります。油が良いせいか(何種類かの植物油をブレンドしてあるそうです)、何本食べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月 売り切り市

今日の大阪銘木市場の市は通常のセリと、売り切りのセリ(売れない場合売れるまで値段を下げて売る)があり、なかなか活気のある市が行われました。DIY用の端材から、大きな盤まで、ケヤキやアフリカ材、東南アジア材などがたくさん出品され、全て完売しました。その中に タカのツメという木があり、はじめて見たので木の図鑑で調べてみると、本当に存在して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から仕事です。

盆休みも終わり今日から仕事となりました。早速加工屋さんに、アパの4200mmと2450mmの「へ」の字型(角度156度)のカウンター用材を持ち込み、生地仕上げで20日の夕方までに仕上げてもらうようお願いして来ました。幅は750mm、厚み60mmの仕上げでビルの10階までクレーンで上げるそうです。道路を一旦通行止めにして作業するらしく、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上方温泉「一休」さん

昨日の日曜日に京都・城陽市の高級湯治場、上方温泉「一休」さんに行ってきました。受付のカウンターに6mと4mのブビンガL字型カウンターを納めたので、見に行ったついでに妻と2人でリフレッシュしてきました。普通のスーパー銭湯ではなく、風情のある石段を上がったその向こうに入り口があり、入り口を入ったところにはお出迎えの女性が1人待っていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサメラの6m超の1枚板追加。

ホームページのアサメラのコーナーに、6m超の板を3枚追加しました。この原木は良く出来たのですが、なぜか1枚に虫穴が出て木裏使いになってしまいました。赤味幅が800mmあるので、切り使いにしてテーブルにもなるし↑、まあいいかなと思っています。家具工房の知り合いは、テーブルは木の特性上 木裏使いのほうが良いと言っておられます。 話は変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6m超の無垢1枚板

今日 Y銘木さんに6m超のアサメラ・ウェンジ・ブビンガを3枚買っていただきました。ありがとうございました。最近 当たり前に6mを越えるカウンターの見積もりが入ります。今日の夕方も長さ7m50cmの幅70cmの1枚板の見積もりがありました。7m60cmの盤があるので見積もれましたが、今では盤は長いまま置いておかないと商売になりません。8m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパの特大盤を載せました。(AP-25)

長さ8、1m 幅約1m 厚み20cmのアパの特大盤をホームページに載せました。今 日本にあるアパの原木ではこのような盤は採れないと思います。皆に見てもらおうと思って、今月の大阪銘木市場の市に出品しようと思っています。でもひとつ問題があります。それは当社のリフトで持ち上げることが出来るようになったのですが、道幅が7mちょっとしかないため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパのカウンター

今日アパの盤を製材してカウンターを造りました。幅760mmで厚み100mmで長さが4750mmと1300mmと2350mmの板を3枚造りました。アパの大変大きな木で5~6年まえに買ったものです。まだ長さ8mの幅1mぐらいのもので厚みが200mmぐらいのものが残っています。どなたか欲しい方はおられませんか?(¥0というわけにはいきませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原木の買い付け

今日 アフリカ材のアパ(アフリカ欅)を見に名古屋に行ってきました。大きな木で芯締まりの良い木を探しましたが、大きな木は芯割れが大きく非常に歩留まりが悪いので、平均径85~95cmくらいの中径木の芯締まりの良い木を2本買いました。原木の商社のW氏にも来てもらっていろいろ話をしながら決めました。ところでこのW氏の話によると、W氏はアフリカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more